京つう

  ショップ  |  下京区

新規登録ログインヘルプ


2017年12月06日

『老眼は30才位から始まる』

マネージャーの菊井です。

老眼とは…、最近受け入れざるを得なくなってきました。

ピントを合わせる筋力が衰えてきて近くを見る時ピントが合わなくなってきている状況です。

携帯カメラで近くのものを接写したいけどどうしてもぼけてしまう状態が分かりやすいかも知れません。

これを何とか眼鏡を掛けずに見たいですよね。

方法は色々あります。

コンタクトレンズを合わせる時に遠方視力をわざと十分見えない0.7~0.8位に抑えると近くも楽に対応できます。

遠くが見にくくなって初めは不安になりますが、しばらく慣れてくるとそんな遠くの視力って必要ないもんです。

どうしても遠くを見たい時は、眼鏡を掛け始めた時のように遠くを見る時用の弱い度数の眼鏡で補正してあげれば『老眼』がばれにくいです。

また、お客様でプレゼンする時に資料も見たいプロジェクターも見たいと要望があります。観劇や講演会でも演台の方の表情も見たい、資料も見たい等。

そんな時だけでも贅沢に遠近両用コンタクトを使ってみるのも一つ。

先日、遠近両用は何としても使わない…としていた私も使ってみましたが、なかなか良かったです。遠くも、近くも良く見えました。

人それぞれの生活が違うので、満足度も違いますが、無料体験なら数日分のレンズを差し上げれるのでやってみる価値ありです。



昨日、お世話になっている司法書士の先生が体験されました。

結局、今の眼の使い方が知らず知らずに偏った見方をされていた為、ご使用は断念されましたが、何年か後を考えると偏りを修正しておかないと体のバランスが悪くなりそうと気づけた事に喜んでおられました。

只今、ワンデーアキュビューモイストマルチフォーカル(遠近両用)の体験会を行っています。

この機会に是非。

年を取ったら、健康診断と同様に、1年に1回位検査を受けておく方が、良いですよ。体の事を大事に考える大人はカッコ良いですよ。

-----------------------------------------------------------------
京都・四条烏丸に近いコンタクト・メガネ販売店
<アイケアコンタクト四条>
http://www.eyecare-cl.jp/

FACEBOOK
https://www.facebook.com/eyecare.cl 

京都・北山に近いコンタクト・メガネ販売店
<グラス・アイケア>
http://www.glass-eyecare.jp/   


Posted by アイケアコンタクト at 13:01Comments(0)ちょっとした話